人権とふくしの推進講座

部落差別をはじめあらゆる差別の撤廃や人権擁護の意識を高めるとともに、地域総合センターと社会福祉協議会などの福祉関係機関・団体等との連携を深め、「福祉と人権のまちづくり」を基本にした地域福祉と地域福祉ネットワークづくりを目指すことを目的に研修を実施する。

主旨

 今日の地域社会においては、民族、文化、出自、性、年齢の違いや障がいの有無などを根拠にした差別や複合的な壁により人と人とのつながりが阻まれています。地域社会では、誰もが、人としての尊厳と自己実現を願い、住み慣れたところで暮らすことを望んでいますが、これらが希望の実現を阻む要因の一つになっています。
 本講座は、これらの壁を取り払い双方向で交流することにより、互いの「違い」を認めあい、誰もがいのち輝く住みよい地域社会と地域福祉の推進をめざすことを目的に開催します。

開催日時

11月頃予定しております